肌機能そのものを高める植物油&シアバター
肌はレンガのように並ぶ角質細胞(たんぱく質)と、それを囲む細胞間脂質で出来ています。
脂質は油溶性なので植物油が良くなじみ、細胞の隅々まで浸透。バリアを超え脂質の中まで
入り込みます。また精油は分子量が更に小さく、毛細血管に入り全身へと働きかけます。

【植物オイルは肌内に留まり、水分を蓄える力が向上。肌が持つ本来の力を高めます】
ですから単に乾燥を防ぐだけでなく、肌内に脂質を補給し密度を高めるという事。保湿力が
格段にアップし、うるおいをキープしやすい肌になります。◎対症療法ではなく
肌の保水力を根本から改善しますので、一年を通じてお使い下さい。

特にお勧めは入浴後のケア。化粧水でお肌を整え、十分にオイル・マッサージしてお寝みになると
植物油に含まれる天然ビタミンやミネラルがお肌に深く浸透、精油も全身へと働きかけます。

高温・多湿期の肌
お肌は自然に潤うようにみえますが、肌自体の保水力が向上している訳ではなく、汗や湿気
で潤っているように感じるだけ。夏のお手入れを怠ると冷房による乾燥と合わせ、お肌の
保水力は低下(特に顔や手)、乾燥期に苦労しますので油断は禁物です。